捨てられた皇妃 ネタバレ77話!アリスティアのお茶会は成功するのか!?ルブリスの心境も変化していて・・・

漫画「捨てられた皇妃」は原作Yuna先生、漫画iNA先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「捨てられた皇妃」77話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました!

前回のラストシーン☆
ヌエン家のパーティーで、利害関係による「お友達」を作るアリスティア。
一瞬、カルセインとアレンディスのことが脳裏をよぎりますが、今は胸の奥にしまっておくことにしました。
そんなアリスティアを見守る父、ケイルアンの表情は、複雑で・・・。

≫≫前話「捨てられた皇妃」76話はこちら

また恋愛作品からオリジナル限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』はこちら

  • 登録不要!無料でダウンロード!集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
  • 大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

アリスティアの作戦

アリスティアが社交界で立場を作るために、とある作戦を実行しました。

アリスティアが、実質的にも人心を掴んでいく過程が描かれています。

 

とても面白いシーンですので、要注目です♪

ルブリスの変化

ルブリスのアリスティアへの気持ちが、これまでとは違っていることがよく分かるシーンがあります!

今後の展開を読む鍵になるかも!

捨てられた皇妃 77話のネタバレ込みあらすじ

この数年が教えてくれたこと

ヌエン家のパーティーの帰り、馬車の中で、ケイルアンはアリスティアを褒めました。

パーティーでの振る舞いが器用で、初めてとは思えなかった、意外だった、と。

 

アリスティアも、本心ではギスギスした貴族の社交場には行きたくありませんでしたが、必要に迫られて割り切っていたようです。

 

アリスティアは、失望したのではないか、と父に確認します。

ケイルアンは、社交界でどう振る舞おうと、アリスティアの本当の優しさはよく理解している、と応援してくれました。

 

アリスティアは、父以外にも理解されたい、失望されるのが怖いと感じました。

転生前は孤独からそんな風に考えなかったのに、信頼できる人たちと過ごしてきたこの数年が、アリスティアを変えたのです。

 

父、ケイルアンは、不安そうなアリスティアの肩を抱き寄せ、安心するような心強い言葉をかけてくれます。

アリスティアのお茶会

皇帝派の令嬢たちの間で、アリスティアがお茶会を開くという噂がされていました。

招待状が届いていないフィル嬢などが、ジェノア嬢を無視したことに腹を立てています。

 

しかし、ジェノア嬢は冷静でした。

まるで、アリスティアが社交界で活動を始めたことを、待っていたかのようです。

 

作戦を立てようと息巻くフィル嬢を落ち着かせ、ジェノア嬢は静観することに決めます。

 

舞台はモニーク邸に移り、庭でティーパーティーが開かれています。

参加しているのは、先日のヌエン家のパーティーで出来た「お友達」。

 

アリスティアは、恥じらいながら、趣味であるという装飾品のデザインを、令嬢たちに見せます。

 

それは、かんざしの図案でした。

アリスティアが転生する前、このくらいの時期に流行っていたものです。

 

とある宝石細工師の登場により、人気が沸騰したというかんざし。

令嬢たちは、表面上ではなく、商売人としての嗅覚から、かんざしの図案を褒めちぎります。

アリスティアの作戦

アリスティアは転生前の記憶を振り絞り、図案を完成させていました。

商品として売ってみないか、と興奮して提案したのはシャリア嬢、帝国の商団を持つ家の令嬢です。

 

宝石の鉱山を持つヌエン家とナイラ家、細工技師を抱えるセンク家、そして商団のシャリア家と、生産から販売までのルートが揃っていました。

 

それは、偶然のようで、全てアリスティアの計算通りでした。

シャリア嬢は商才のない兄と後継争いをしており、チャンスを探していたのです。

 

全て知っている上で、自信がない、あくまでも趣味と謙遜し、報酬まで投げ出すアリスティア。

自分のそばにいるメリットを、しっかりと植え付けます。

 

ただ、この計画には難点が一つありました。

とある細工を参加させなければならないのです。

ルブリスの変化

場所は移って、皇太子の執務室です。

宰相ルースは、アリスティアの社交界での活躍を、ルブリスの耳に入れます。

 

それも宰相の作戦であると、隣にいる第一騎士団長、アルキントは気付いていますが、宰相はアリスティアの政治感覚を褒め称えました。

 

ルブリスは、宰相の話を止めます。

不穏な空気に冷や汗をかくアルキントですが、ルブリスの思慮は思わぬ方向に向かっていました。

 

アリスティアが、騎士団と社交界の二つに舞台を持ち、並列処理している多忙さを心配したのです。

そして、虚弱体質であるアリスティアを気遣って欲しいと、アリスティアの上司であるアルキントに頼むのでした。

捨てられた皇妃 77話の感想と次回78話の展開を考察予想!

どの話を読んでも、大体パパは最高にかっこいいですよね・・・。

前回のやったれ発言も最高でしたが、今回の分かってるよ発言。

 

アリスティアがどれだけパパの理解で救われているか、子供がやろうとしていることを応援してくれる最高の後ろ盾ですね!

 

逆に言うと、転生前のアリスティアは、そういった機会を全て取り落としてしまったのですよね。

さぞかし孤独で寂しかったかと思います。

 

こんな風に、ちょっとした場面の心理描写の丁寧さも、この漫画の魅力ですよね!

さて、アリスティアのお茶会では、若干ぶりっこアリスティアでしたが、全てがアリスティアの計算通りという展開になりました!

 

趣味が装飾品のデザインだなんて、初めて聞きましたよ!(笑)

そうか、流行に関しては、転生前の記憶が使えますよね!

 

でも、こんな風に「それいいね!」「やってみよう!」っていう友達と盛り上がることが楽しいことも、アリスティアには知って欲しいな、と思ってしまいます・・・。

宰相ルース、ルブリスには相変わらず、アリスティアの活躍を聞かせて、劣等感を刺激しようとします。

 

ですが、ルブリスはもう、ルースの思うようなリアクションをしなくなりましたね。

転生前とは、だいぶ違うのではないでしょうか!!!

 

確かにきっかけは、手紙や2公子との噂、大樹での散歩、騎士団入団、消火活動といくつかありました。

 

しかし、本人が少しずつ変わっていった感じがします。

自分の卑屈さを認めたというか。

 

ちょっと大人になりましたよね、成人式の会話を最後に、アリスティアに噛み付くことがなくなりました。

ここからルブリスはどう動くのか、次回も楽しみです♪

まとめ

今回は漫画『捨てられた皇妃』 77話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「捨てられた皇妃」 78話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社の双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら




おすすめの記事