ネタバレ22話|悪女はマリオネットあらすじ&感想|漫画|マリオネットであったカエナの策略を聞いたレイジェフは疑問とある事を抱くのです!
スポンサーリンク

漫画「悪女はマリオネット」は原作Manggle先生、漫画hanirim先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女はマリオネット」22話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました!

 

前回のラストシーン☆
レイジェフが皇帝になるための段取りを話すカエナはカトリーヌ・リンドバーグの名前を出すのでした。

≫≫前話「悪女はマリオネット」21話はこちら

 

また恋愛作品からオリジナル限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』はこちら

  • 登録不要!無料でダウンロード!集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
  • 大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

    Contents

    スポンサーリンク

    悪女はマリオネット22話の見どころ・考察予想!

    戦略を練ったのは誰だ?

    今回の見どころはカトリーヌを養女に出す目的を話すシーンです。

    絶対的自信の姿のカエナに魅了される事間違いなし!

     

    しかし、皇帝の血を引く子供でありながらもその口から発される言葉には心が少し痛くもなります。

     

    カエナの目的を聞いたレイジェフは驚きを隠せません。

     

    穏やかに感じていた感情にある思いが芽生えるのです。

    果たして芽生えはものとは?!

     

    さらに、皇女宮へ新たな侍女がやってきます。

    やってきた彼女とは?

    スポンサーリンク

    悪女はマリオネット22話のネタバレ込みあらすじ

    皇帝が愛した女性

    数十年前、皇帝が病床に伏す前に2人は出会います。

     

    最後に向かった猟場でカトリーヌ・リンドバーグに出会った皇帝は彼女の美しさに一目で恋に落ちるのです。

    しかし、彼女の父はハインリヒ大公の計略にて殺されてしまいます。

     

    ハインリヒ一族が彼女の一族を支配するようになり、カトリーヌはいつ平民に成り下がってもおかしくな状況でした。

     

    そして今、人生の最終章で皇帝は愛しのカトリーヌをどうにか守ろうとしていたのです。

     

    レイジェフは思います。

    そんなカトリーヌに力を貸すのか?と。

     

    それもカエナの母方の実家のハーメル伯爵家の養女にする事で?

    信じがたいという目でカエナを見つめるレイジェフ。

     

    亡くなった皇后の実家が皇帝の若い愛人を娘に?そんな事承諾するはずがない。

    するわよ。とすかさずカエナは答えました。

     

    レイジェフに逆らって利益を得る闇市を失うより、カトリーヌを家に入れる方が利益を守る事ができる。

    カトリーヌを利用すれば皇帝や他勢力を牽制する事もできて一石二鳥だと。

     

    それでもレイジェフは不安を言葉にします。

    彼女には皇帝との間に息子もいる、皇位継承者になる可能性も出てくるのに手助けをするのか?と。

     

    レイジェフに歩み寄るカエナは答えました。

    カトリーヌは権力より息子との穏やかな生活のため身を隠した人、自分をめぐる権力争い・嫉妬・監視、全てが嫌になったのでしょう。

     

    そんなカトリーヌは自身の息子が皇帝になる事は望んでいない。

     

    月を背後に自信のある笑みを零すカエナは続けます。

    息子はまだ13歳、大人を味方につけるには幼すぎて家にも力はない。

     

    そんな少年が賭けに出る必要はない。

    イェイスター・ハインリヒも皇位継承者が増えるのは嫌だろうし、あちらから根回しをしてるかも。

     

    カエナが話し終えるもレイジェフは黙ったままでした。

    危険な策士の手

    反論しないのか考えているのか、黙り込むレイジェフに近づくカエナ。

     

    レイジェフも気づいているでしょう?お父様が一番大切にしている子は・・・。

    あなたでも私でもなく、カトリーヌの息子だと。

     

    そっとレイジェフの頬に手を添えたカエナはその瞳を見つめて微笑みます。

     

    その子を守るためにイェイスターにも皇位継承権を与える事・・・本物の愛は偉大ね

    でも結局は権力を持っているのは私たち。なら、手持ちのカードは全部使わなくては。

     

    それこそが、私たちが生き残る方法なのだから。

     

    笑うカエナはさらに言いました。

    あなたはカトリーヌを守るための権力を作り上げて皇帝に認められる、同時に立派な人質も手に入る。

     

    カエナの言葉に、何を言っているのかと思うレイジェフ。

    本当にカエナが考えた方法なのか?誰かが裏でカエナに情報を与えているのか?

     

    まるで別人だと言いたげな表情のレイジェフは信じられないのです。

    あらゆる可能性を考慮に入れ、視野の広さと戦略を立てるちから・・・。

     

    秀でた策士にのみ可能な事!

     

    するとカエナはレイジェフの手を取りました。

    不思議に思うレイジェフに、私たちの喧嘩はもう終わったわよね?と笑顔でその手を引くのです。

     

    その姿は普段のカエナでした。

    穏やかで優しいお姉様。

     

    ため息をつくレイジェフは誤解は解けたが・・・怒りが一瞬で消えるとは。

    カエナは少し危険かもしれない。そう思うのです。

    皇女宮へ参じたオリビア嬢

    翌朝に1人の女性が門前で宮殿を見上げています。

     

    大きい・・・ここがこれから私が暮らす宮殿。

     

    そう感じ思うオリビア嬢

    皇帝命令だけはどうしようもないと乾いた笑いをしました。

     

    するとそこへお待ちしていましたと声をかける人物・ベラがやってきます。

     

    全ての侍女が追い出されたのにい生き残って上席の女官に昇格した人・・・。

    分析したオリビア嬢はよろしくお願いします。と頭を下げました。

     

    さらには、カエナ皇女が信頼を寄せる人!とも思います。

     

    説明をしながら回廊を歩く2人。

    ベラは2階の女官専用のスペースを使う事を言います。

     

    ちなみにと付け加えるように女官は私とオリビア嬢を含め4人だと話しました。

    その人数に驚くオリビア嬢。

     

    ベラは名誉ある仕事だがその分厳しいものになっていると言います。

    参考までに私は侍女や執事の統括担当。

     

    オリビア嬢の担当はお客様の対応だと続けるのです。

     

    パーティーのスケジュール管理、儀礼の準備・当日の進行なども行ってもらう。

    ベラの話に歩む足を止めたオリビア嬢。

     

    思ったよりいいポジション。ベラの次に重要な任務なのではと思いました。

    しかしなぜ私なんかにこんな役割を?と疑問も生まれます。

     

    部屋についたのかベラが扉の前で止まると中で殿下がお待ちだと伝えました。

     

    入る前にオリビア嬢は気を付ける事はないかベラに問います。

    ふふっと笑うベラはすでにご存じでしょうと言うと扉をあけるのです。

     

    緊張感を和らげる香り、日差しが差し込む部屋、眩しくて美しいまるで夢の世界のよう。

    その中でも最も現実離れしているのは・・・。

     

    窓辺付近で本を読んでいたカエナは笑みを見せて、いらっしゃいとオリビア嬢を迎えます。

     

    この上なく美しいこの人だとオリビア嬢は思うのでした。

    スポンサーリンク

    悪女はマリオネット22話の感想と次回23話の展開を考察予想!

    カエナの策略の周到さには前世が大きく関わっているのもあるのでしょうが、完璧と言えますね。

     

    そしてカエナの自信に満ちた笑みを見ると、うまくいくのだろうと感じてしまうのも不思議です。

     

    しかし、手の内を見せすぎたと思うのがカエナに対してレイジェフに警戒心を抱かせてしまった事。

    操られる側が操る側へ。

     

    その瞬間を目の当たりにしたレイジェフの心境、お察しします。

     

    さて、カエナが提案した策はうまくいくのか結果が気になりますね!

    レイジェフもカエナに対しての態度を変えていってしまうのでしょうか?

     

    宮殿に来たオリビア嬢とカエナの関係性も大きく変わる事は間違いないですが、今後の展開が楽しみです。

     

    次回も楽しみに待ちましょう!

    まとめ

    今回は漫画『悪女はマリオネット』22話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

    ≫≫次回「悪女はマリオネット」23話はこちら

    おすすめ無料漫画アプリ

    ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

    マンガMee
    マンガmee
    公式サイト
    • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
    • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
    • 面倒な登録不要。
    • ダウンロードはこちら
    FODプレミアム
    FODプレミアム
    公式サイト
    • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
    • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
    • アニメ化作品もあるよ♪
    • ダウンロードはこちら
    マンガPark
    マンガPark
    公式サイト
    • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
    • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
    • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
    • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
    • ダウンロードはこちら
    マンガがうがう
    マンガがうがう
    公式サイト
    • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
    • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
    • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
    • 30日間無料で読み返せる!
    • ダウンロードはこちら
    Pixco | ピクコ
    Pixco | ピクコ
    公式サイト
    • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
    • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
    • スキマ時間に漫画が読める
    • ダウンロードはこちら

    まんが王国

    読みたい漫画をお得に読めるまんが王国
    漫画をじっくり試し読みできる!登録無料&半額チケットも嬉しいポイント♪

    まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

    その理由は新作から名作まで3000作品以上の取り揃えがあり、無料漫画数も2500作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

    会員登録が無料で、月額コースか従量課金コースが選べるので会員登録してもデメリットはありません。

    無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サービスを利用する人にもおすすめです。

    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
    サービス 漫画・書籍・雑誌
    月額 月額制or従量課金制
    無料期間 会員登録自体は無料なのでなし
    その他特典 登録時に半額クーポンがもらえる/ポイント還元

    \登録無料・無料で漫画を読む/

    U-NEXT

     U-NEXTなら加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!
    無料トライアル31日間!加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!

    U-NEXTは電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトです。

    月額1980円のコースになりますが、1200ptが付与され、動画・漫画・アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

    さらに漫画全巻40ptバックされるので漫画をたくさん読みたい方にはおすすめです。無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
    サービス 動画・漫画・書籍・雑誌
    月額 月額1980円(税抜き)
    無料期間/無料ポイント 31日間/登録時に600ptもらえる
    その他特典 全巻40ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画も見放題/ファミリーアカウントサービスあり
    \31日間無料で今すぐ利用してみる/

    ebookjapan

     ebookjapanは圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
    圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
    ebookjapanは国内最大級の電子書籍ストアで漫画・ラノベから実用書等の書籍・文芸から雑誌・写真集まであらゆる書籍が総数60万冊!
    そのうち約50万冊が漫画作品で、他のストアにはない漫画も取り揃えているところが強み。常時2000冊以上の無料漫画があり、半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので読みたかった漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪初回登録時には「50%OFFクーポン」がもらえちゃう。
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ 
    サービス 漫画・書籍・雑誌
    無料期間/無料ポイント 月額料金無料/登録時に50%OFFクーポン付与
    その他特典 無料漫画あり/背表紙表示機能/他では手に入らない名作漫画あり/初回6冊半額の場合も
    \品揃え充実でお財布にやさしい/




    スポンサーリンク
    おすすめの記事